AbemaTV格闘代理戦争の試合相手と一回戦,決勝戦の予想と結果が!

AbemaTVの格闘代理戦争の試合結果が明らかになろうとしています。

格闘代理戦争に勝つのは、魔裟斗推奨の松村か、山本KID推奨のスソンか、小川直也推奨の小倉か武尊(タケル)推奨の高校生中嶋か。

格闘代理戦争のプロが選ぶ4選手の秘策は?トーナメントの試合の放送日時や予想と結果の情報を更新して書いていきます。

スポンサーリンク

AbemaTVの格闘代理戦争とは

AbemaTVの「格闘代理戦争」は、4人の無名の格闘家が、トーナメントに優勝したら「K-1」とのプロ契約&300万円の賞金獲得する、その一部始終を映した格闘ドキュメンタリーです。

その4人は魔裟斗、山本KID、武尊、小川直也、のプロ格闘家達が、数多くの応募者を数々の厳しい審査により自ら発掘。

トーナメントのルールはその推薦者達の勝ち抜きで勝ち抜いた選手が優勝です。

強いやつは強い才能がわかるプロ推薦した選手ですから、試合は面白くなること間違いなしで、また、どのプロ格闘家が選んだ選手が勝つかも気になるところです。

魔裟斗が惚れ込んだのは松村選手

AbemaTV 格闘代理戦争で魔裟斗が選んだ松村はどんな選手か説明します。

2次審査でおとなしそうな外見とは裏腹に試合では闘志むき出しの試合が凄い松村英明。

工学院大学時代にボクシング部に所属していて、番組でもそのパンチ力の凄さが放送されています。

そのパンチ力に惚れ込み、試合の取り組みを魔裟斗に気に入られました。

粗削りの松村選手に魔裟斗の技「ジャブ」を伝授したり、弱点のスタミナ補強のトレーニングを指導。

魔裟斗が付ききりで、他の選手と、時には自らがスパーリングに参加する入れこみ具合で、松村選手に対する思いが伝わります。

2次審査前に見せた練習で怪我した拳は魔裟斗も驚く本物で、警備の仕事を辞めて上京しトーナメントに出るという強い覚悟で臨んでいます。

スポンサードリンク

②山本”KID”の「秘蔵っ子」スソンとは

山本KIDのジムでトレーニングしている本名はチョウスヨンは、テコンドーの日本代表選手で活躍する現役ファイターです。

山本KIDのお気に入りの選手で、AbemaTV 格闘代理戦争で隠しながら放送していた「必殺の蹴り」も推薦理由の一つだと思います。

動物の動きを取り入れた独特なトレーニングや、山本KID自らスソン選手に念入りの指導は他の選手よりも有利に見えます。

テコンドーの本場の蹴りが対戦者をどのくらい苦しめるか、「一撃必殺の蹴り」がどのようなものか気になりますね。

③小川直也が選んだ柔道家の小倉とは

AbemaTVディレクターを罵倒してすぐに怒ってしまう強烈な個性を持つ小川直也が選んだのが小倉選手。

選出の仕方も格闘代理戦争で「いい奴見つかった」と小川直也が突然ディレクターを呼び出し決定するという破天荒な選出。

番組では小川直也は柔道で培われた体力の高さを褒めてましたけど、番組を視聴していると小倉選手の性格を気に入ってるようにみえます。

柔道インターハイを2回優勝という肩書をもつ小倉拓実は、小比類巻のもとでプラグラムを組んでトレーニングの指導を受けます。

放送のたびに小倉選手とコントしているような小川直也が気になってしまいますが、プロの指導と柔道のスタミナがどれぐらい通じるか見ものです。

「絶対勝てる秘策」は本当なのかあああ?

④武尊が選んだ「K-1ファイター」高校生

AbemaTV 格闘代理戦争の報酬のK-1契約に不満を示し、K-1の厳しさを知る武尊が選んだアマチュア格闘家が中嶋志津麻です。

格闘技のアマチュア大会を見て、武尊自身の性格や格闘スタイルが似ていることを気に入り推薦。

現役高校生でK-1アマチュア全日本トーナメント・Aクラス準優勝の戦歴を持ちます。

その中嶋選手のパワー不足を指摘した武尊は、3つの秘策を指導、また、トーナメント1回戦の対戦選手のスソン選手対策に、テコンドー対策のガチスパーリングをみっちり受けます。

4人の選手で最年少の中嶋選手が、これらの厳しい指導のもとトーナメントにどのくらい食い込めるか注目です。

スポンサードリンク

格闘代理戦争のトーナメント表

格闘代理戦争のトーナメント表

格闘代理戦争のトーナメント表

ここでAbemaTV 格闘代理戦争で気になるトーナメント組み合わせと予想を書いてみたいと思います。

一回戦の組み合わせは下記のようになっています。

第一試合 松村英明(魔裟斗) VS 小倉拓実(小川直也)

第二試合 中嶋志津麻(武尊) VS スソン(山本KID)

格闘代理戦争の結果予想

格闘代理戦争の予想を勝手に管理人がしてみました。

・松村英明

松村選手は決勝戦まで残りそうです。

唯一無二のハードパンチが何よりも武器で、拳が壊れても殴り続けた根性も一押しの理由です。

後ろに下がらない、「気持ち」もかなり強い選手で、魔裟斗がK1の基本を叩き込んでますから期待したいところです。

・スソン

スソン選手は見た目ヤバイが優勝候補か。

実績、山本KIDのジムで指導を受け続けている、「必殺の蹴り」があるなど、強い要素を多く兼ね備えているのが理由ですね。

「イージーゲーム」と言い放つビッグマウスぶりも師匠のKID譲りか。

・小倉拓実

下馬評通り、勝ち進むのは難しいと思います。

柔道での実績は間違いないですが、今回は「K-1」の試合なので不利だと思います。

しかし、体幹が異常に強く打たれ強いのを生かした、合宿での「秘策」が一回戦の相手村松にどこまで通用するのか?

小川直也は絶対勝てると自信を持ってますね。

・中嶋志津麻

経験が浅いので不利か?

年齢が若いのと、アマチュア大会準優勝の実績という情報だけなので、正直わからないです。

しかし唯一のK-1ルール経験者。課題のスタミナとパワーを特訓でどこまで身に着けたか?

スポンサードリンク

格闘代理戦争AbemaTVの放送日時と視聴法

格闘代理戦争はAbemaTV 格闘チャンネルで放送されています。

視聴方法は、Abemaサイトの番組表、トップページから「格闘」と書かれた項目を見つけ選択します。

第一回戦の放送日時が1月14日の23:00~24:00です。

その日付に合わせれれば番組ページが見られ、当日にそのページを開ければ視聴することができます。

見逃さない方法は先に、その番組ページを開き、「通知を受ける」を選択して設定すれば、「格闘代理戦争」の放送前に連絡が受けられます。

また、プレミアムプランに登録してるなら、マイビデオに追加すれば放送終了後でも視聴が可能です。

これまでの過去のエピソードが視聴したかったら、検索で「格闘代理戦争」を入力して、表示された「ビデオ(〇件)」のタブを選択すれば一覧が表示されます。

無料と記載されているものは登録なしですぐに視聴ができます。

格闘理代理トーナメントのルール

「ROAD TO K-1 &300万円トーナメントルール」

・3分3R(延長戦無し)

・1ラウンド中2回ダウンでKO負け

・KO TKO レフリーストップ 判定で勝敗が決定

・ヘッドギアは双方無し

・K-1アマチュアルールに準ずる

格闘代理トーナメント一回戦の試合結果状況

 第一試合 松村選手(魔裟斗推奨)  VS  小倉選手(小川推奨)

選手データ

松村英明選手(25才)身長172cm 体重64.8kg

小倉巧海選手(22才)身長164cm 体重65.0kg

1R

先手は何と柔道しか経験のない小倉が!ミスターフルボッコ松村をコーナーに追い込み、パンチを数発当てる、左カウンターボディーがさく裂!

ゲスト解説の極楽加藤浩次も驚きの声。

まさかの小倉ペース!

左を当てた後、松村を投げ倒すなど終始小倉ペースかと思いきや、落ち着き始めた松村のパンチが徐々に入り始める。

後半は松村ペースか。

2R

下がらない小倉に対し、ローキックとのコンビネーションを出し始めた松村のワンツーにぐらついた小倉が「スダンディングダウン」を取られる!(残り1分33秒)

セコンドの魔裟斗から「松村!パンチ パンチ パンチで行け!」の声が飛ぶ。

セコンド魔裟斗の的確な指示!

セコンド魔裟斗の的確な指示!

そのアドバイス直後!

松村の右左のワンツーパンチが顔面にさく裂して小倉ついに二度目のダウン(残り57秒)

マットに崩れ落ちた小倉!

松村の勝利!

 第二試合 中嶋選手(武尊推薦) VS スソン選手(山本KID推奨)

中嶋志津麻選手(18才)身長172cm 体重64.7kg

スソン選手(21才)身長173cm 体重64.7kg

1R

両者の攻め合い、中嶋のパンチ、ハイキックのコンビネーションが入ってます。

スソンの膝蹴り中嶋の股間に入り、一時中断。

その後も、中嶋の5,6発の連続コンボがさく裂。

後半は中嶋の手数が減りじゃっかん膠着状態か。

2R

中嶋のロー、ミドルキックが入る。

スソンの連続回し蹴りをかわした中嶋。近距離でのパンチの打ち合いで笑う中島が。

スソンのパンチが効いていないか。

2Rも中嶋ペースか。3Rに突入すると、中嶋のスタミナが不安材料。

3R

スソンのミドルキックが数発入り始める。

スソンのキック、パンチが入るが、後半中嶋は手数があまりでず、スタミナ切れか。

最後まで両者の死闘。

行方は判定へ。

判定は3-0で、現役高校生の中嶋の勝利!

優勝候補のスソンがまさかの一回戦敗退!

パンチ、キックの有効打の数では、やはり中嶋だったような気がします。

スソンの持ち味が消されてしまったか。

この試合はAbemaTVの「ビデオ」から視聴出来ますよ。

スポンサードリンク

AbemaTVの格闘代理戦争まとめ

AbemaTVの格闘代理戦争はプロ格闘家が推薦する、プロ、アマ、ジャンルを問わない選手4人がトーナメントで試合とそれまでの経緯を映した格闘ドキュメンタリーです。

魔裟斗惚れたの松村、山本KIDの「秘蔵っ子」スソン、小川直也が選ぶ小倉、武尊が推薦する中嶋、の4人トーナメントは楽しみですね。

予想は私が独断と偏見で行いました、個人的に松村選手に優勝してほしいと思いますが、何が起こるか放送までわからず、この時間も楽しみの1つなんでしょうね。

トーナメント一回戦の放送予定は1/14の23:00~24:00なので、必ず忘れないでくださいね。

AbemaTVでは、試合前の調印式はお決まりの行事になったのでしょうかね、私も楽しみに観てますけど、今はなによりも1/14がとても楽しみです。

新しい「K-1」選手誕生の始まりを是非AbemaTVでご覧ください。

まだまだあります!HOTなAbemaTV情報を更新中!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする